スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

さよならおばあちゃん

2/4の深夜、日付が5日に変わったころ、
日吉でディズニー映画の「アラジン」を見ていたら携帯が鳴った。

母親から。

内容に目を疑った。

「おばあちゃんが2:42に亡くなったよ」

頭にはすぐにはてなマークが浮かんだ。
なんでっておばあちゃんは父方も母方も健在で、
どちらもお正月に会っていて、どちらも大きな病気を患っていたわけじゃない。
おばあちゃん、といわれても「どのおばあちゃん?」って思うくらいにわかには信じがたいことだった。

メールを読んですぐに、母からの着信。
「そういうことだから、明日か明後日にお葬式になると思う。すぐに帰っていらっしゃい」
亡くなったのは父方のおばあちゃん。
二週間前に薬屋さんのスロープで転んで、お尻を痛めて家で寝込んでいたらしいけど、
骨に異常があったわけじゃないし命にかかわるような怪我じゃない。
母親は4日の午前中に怪我をして寝ているおばあちゃんと2時間くらい話をして
私のことも話したと言っていた。私はよく父方のおばあちゃんに似ている(体型とか雰囲気とか)と言われるのでそんな話をしたみたい。
その日、おばあちゃんと同居しているおじさん(つまり父の兄)が、
深夜1時頃に階下におりると普段は12時くらいに寝るおばあちゃんの部屋の電気がまだついていたので消しに行ったんだって。
そしたらおばあちゃんの呼吸がおかしい事に気づいておばあちゃんを呼んだけれど返事がなく、既に意識もなかったとのこと。救急車を呼んで、心臓が止まらないように人工呼吸や心臓マッサージをしながら救急車の到着を待ったけれど、到着と同時くらいに心臓が止まってしまって、そのまま病院に運びながらも到着してからも1時間くらいマッサージを続けたけど戻ってはこなかったって…30分ほどマッサージをした頃に「2分以上脳に血液がいっていないから戻っても植物状態の可能性が高いが、まだ続けますか」という話をされておじさんもパパも結論が出せなかったそうなんだけど、そこに私の従兄弟、つまりおじさんの息子が「あと10分お願いします」と言ったという話を聞いて涙がでそうになった。普通はまだ体も温かいうちにマッサージをすれば鼓動が戻るそうなんだけど、(お医者様もまだ暖かいから助かる可能性が高いと一生懸命やってくれたらしい)まったく反応を示さなかったので心臓に何か障害がおこったのだろう、ということだった。

お尻の神経痛だって時間はかかっても必ず回復するって皆が思っていたし、
まさか、こんな突然に居なくなってしまうなんて誰も予想してなかったと思う。
私もそうは言われても全然実感がなかった。
離れて東京にいるせいもあってちっとも現実とは思えない。
おばあちゃんが亡くなった世界なんて想像もできない。
悲しいというよりも理解できない現実をつきつけられて頭がぼーっとしてしまったもの。


父方のおじいちゃんが亡くなったのは7年前の2/4(3日の深夜)。
ちょうどおじいちゃんの月命日で和子(おす)様にお経を上げてもらったその日の深夜に、おばあちゃんはいってしまった。
おじいちゃんが亡くなったのは名古屋で大雪が降った寒い日で、
おばあちゃんが亡くなったときも名古屋は雪が降っていたんだって。
こんな偶然、そうそうあることじゃない。
おじいちゃんが神経痛に苦しむおばあちゃんを連れていったかもしれないね・・・なんて、おじいちゃんとおばあちゃんが天国で再会して幸せであることを祈って眠りについた。



次の日、昼過ぎに新幹線で名古屋へ。
喪服がないのでリクルートスーツに着替えてそのへんにあった服をかばんに詰め込んで家を出た。
家についてすぐにおばあちゃんの家へ。
本来なら5日にお通夜で6日にお葬式をするんだけど
5日が友引でお葬式ができないので6日は式場が混んでいて7日にしかお葬式ができない。だから5日は自宅での仮通夜になった。
おばあちゃんの顔を見たら、それまで実感がなかったものが急に目の前に現実になったので、涙が止まらなくなってしまった。
私が韓国でおみやげにかってきた筆箱を使ってくれていたらしくて、
天国でも使ってもらえるようにお棺の中に入れてくれていた。
長い間病気で苦しんで亡くなったわけじゃないから顔はとてもきれい。
お化粧もしていて表情もすこし微笑んでいるようだった。
お線香が消えないように火の番をしながら、夜を明かす。
今はほかに特にすることはないから、従兄弟と一緒にテレビ見たりビデオ見たりして、お通夜だなんてまるで実感がない。
朝になったのでおじさん夫婦に交代して、帰って少し寝た。


次の日は葬祭場でのお通夜。
昼過ぎに弟のスーツを買いにAOKIへ行って(浪人中で学生じゃないからお葬式に着れる正装がなかったので)その後はみんなで葬祭場へ移動して待機。
ここでも火の番をして・・・そして18時から、お通夜。
近所の人やお父さんやおじさんの会社の人、遠縁の親戚、いろんな人がお焼香に来てくれた。
中でもお通夜が終わってから来て下さったおばちゃんの恩師(東海卒のお坊様)と、亡くなる当日におばあちゃんをお見舞いに来てくれたおばあちゃんのお友達の心のこもったお経、お焼香にとても感動・・・
本当に誰もが、「なんでこんなに突然に」という思いを抱えていて、口をそろえて「信じられない」と言う。家族でさえも・・・。
この日も火の番を交代でして夜明かしだけど、私と良ちゃんとママは帰って少し寝させてもらった。


次の日はついにお葬式。
11時からお葬式、そして告別式。
お棺の蓋を閉めるのが、おばあちゃんの顔を見れる最後。
おばあちゃんをお花でいっぱいに飾って、
お水を口に注いであげた。
パパが最後にもう一度お水をあげて、おばあちゃんのおでこにそっと触れたのを見て、ますます悲しくなった。
親族全員でお棺の蓋をゆっくりとおろす。
心の中でおばあちゃんにさよならを言って、棺の蓋は完全に閉まった。
バスで焼き場に移動して、お骨上げの時間を待つ間(約二時間)
稲沢のおじいちゃんやおばあちゃんと話をした。
こんな風に久しぶりに会った親戚と和気藹々としているなんてのも不思議な気持ち。
骨になってしまったおばあちゃんはもうおばあちゃんではなくて、
お骨上げをしながらもまた現実感がなかった。
スタッフの人も機械的だし、言われたままに儀式をこなすだけだ。
小さなお骨箱に入ってしまったおばあちゃん。
もう二度と会えないなんてまだ信じられないまま葬祭場へ戻る。
親戚が集まるのが難しいとのことでこのまま初七日の法要。
そしてお食事を食べて、すべての儀式が終わった。


家に帰るといつもどおりの生活。
もともとおばあちゃんと一緒に暮らしていたわけじゃないから
この家には家族が4人いればなんの違和感もない。
みんなでお茶を飲んで、お菓子を食べて、いつもの帰省と何にも変わらないの。


これから春日井に帰ってももうおばあちゃんはいないんだなぁ。
初めてのお給料であげるお年玉、っていうのももうかなわないんだなぁ。
今年のお正月にもらった年賀状、きっと捨てることができない。
お年玉袋も、絶対に捨てられない。

小さな頃からたくさんお洋服をくれたり、誕生日にもお祝いを、クリスマスには親からもらえない私たちのためにサンタ役を買って出てプレゼントをくれたおばあちゃん。
たまにしか会わないからって恥ずかしがっておばあちゃんと上手に話せなかったことをとても悔やむよ。


天国で、おじいちゃんときっと、楽しく・・・。
chilly * 今日のできごと * 17:48 * comments(2) * trackbacks(139)

ありゃりゃ。。。

またさぼりまくってしまった。
追記できそうなことは記録として後から残しておこう。。。
chilly * 今日のできごと * 17:12 * comments(0) * trackbacks(0)

卒論がかけない・・・

本格的に卒論がかけません。
毎日パソコンに向かってるのに気づいたらテレビを見ている。

悪魔が入ってるんだろうか・・・

12日に製本に出さなきゃいけないので実質あと何日なのか書こうとしたけど考えたら寒気がしそうなのやめておきます。
17日にクラブイベント出る予定なんだけど大丈夫なんですかね?

とりあえず告知だけしておきます。
初めてAWAYなイベントに出るのでちょっと楽しみ。
で、でも、間に合わないかも。
間に合わなくてもちゃんと見に行くから・・・。


あああ


GOLGO NIGHT 〜verry X'mas party〜
2005.12.17(sat)
@THE BRIDGE YOKOHAMA(http://www.bridgeyokohama.com/

OPEN 20:30 CLOSE 6:00

DOOR: ¥2000(1D)
W/F : 2000(2D)
ADVANCE:¥1500(1D)
chilly * 今日のできごと * 03:26 * comments(0) * trackbacks(0)

アメリカ旅行記2

・6日目、アメリカ国内旅行疲れでだらだら。
・夜NBAの試合を観に行く。
・今はもういないけど田臥が所属していたサンズ。わくわく!
・とてもいい感じの競り合いが続き、第三クオーターで一気に12点差に!
・このまま逃げ切って勝ちか、と思いきや第四クオーター一気に詰め寄られやきもき。
・残り1分50秒で2点差。
・あっさり逆転される。
・あげくさらに3ポイントをいれられる。
・残り16秒で5点差。
・サンズファンは諦め早くぞろぞろ帰っていく。
・しかしスラムダンクのような逆転劇が・・・・!
・・・・・・・・あるはずもなくあっさり敗北。
・なんか後味悪く帰宅。
・でも楽しかったので弟に自慢メール。



・7日目ASU周辺をお買い物。
・本屋が楽しすぎる。ここに半日いれそう。
・アバクロはあさってに持ち越し。
・ひーこちゃんオススメのベトナム料理店が激うま安!
・IKEAで家具さがし。
・広い!安い!かわいい!
・絶対もって帰れないのにベッドとか欲しくなる。
・日本進出が待ち遠しい。



・かえりに寿司屋へ。
・変わったロールを大量に食べた。
・ベガスロールの見た目がすごい。
・ゲテモノ系かと思いきや意外とおいしかった。
・寮に帰ってパラパラの練習!
・一緒に踊るお兄様たちがみんなノリノリで楽しかった!
・当日が楽しみ。



・8日目アジアンナイト当日
・朝はフェニックス近郊のショッピングモールへ。
・かねてから飲んでみたかったJamba Juiceというジュース屋さんに連れて行ってもらったよ。
・私がチョイスしたのは[mango a go go]
・楽しそうな名前ですね。
・boostっていう栄養剤?みたいなのをジュースに混ぜれるのにびっくり。
・わからなかったのでとりあえずビタミンを入れてもらった。
・ミドルサイズにしたのだけど、またもでか!!

・寮にもどってパラパラリハーサル。
・メイクを始めるお兄様たちの姿に驚愕・・・!
・や、やまんばというか、ば、ば、ばけもの・・・!
・ステージは大成功。いろんな意味で大盛り上がり。
・アジアの各国料理も食べれて大満足☆
・楽しい体験ができてよかった!


・9日目最後のお買い物でスコッツデールのショッピングモールへ。
・道すがら上ってみた小さな山に別荘のような素敵な家がいくつもあった。
・こういうところでのんびりする暮らしっていいなぁ。
・天気がよくてお花もきれい。
・ショッピングモールでは念願のアバクロ&ホリスターをゲット。
・帰りにモンゴル料理屋さんで日本風のうどんを食べた。
・日本食、とまではいかないけど、おいしいなぁ。
・緑茶も飲んだ。そろそろ日本が恋しくなってきたころ。
・お土産を買いにWALMARTに寄った。
・なんかいちいち物がでかい。
・ゲータレードと洗剤の色合いが一緒。区別つかないよ。

・I Can't believe It's not Butter!というバターがあった。
・ものすごい色のクッキーがあったのでネタに買って帰ることに。
・レジのお兄さんに「このクッキーをよく選んだね、これはおいしくて食べるのをやめられなくなるよーハッハッハー!」と笑いながら言われた。
・まずいのを知ってのギャグなのか本気なのか分からなかった。
・部屋に帰って一個食べてみたら、激甘。やりすぎだろう。
・それでもやっぱりアメリカ人の味覚がわからないのでお兄さんの言葉の真意はわからず。



・10日目早朝の便でフェニックス発
・さよならアメリカ・・・!
・帰国して壊されたスーツケースについて文句を言うが、「免責です」の一点張り。
・腹が立って仕方が無かったがとりあえず保険を使うとかかってくる自己負担分だけはふんだくって帰ってきた。
・壊しといて「キャリーは突起物だから壊れてもしかたない」とか「補償がほしけりゃ高い席に乗れ」とか頭弱いんですか大韓は。




--------------------------------------------------------


あとでかく。
chilly * 2005年世界の旅 * 15:00 * comments(3) * trackbacks(0)

アメリカ旅行記1

長いようで短い10日間、
かなりいろいろあったのでさらっと総括。
・・・のつもりが長くなったので分割!
とりあえず第一弾、1日目〜5日目。



・初日から大韓航空でスーツケースが壊される。キャリー取れて持ち歩けない!ありえない!LAの空港でごねて荷物を半日預かってもらった。
・身軽になってLA市内観光。サンタモニカ天気よすぎ海きれいすぎ。
・でもうちらがいちばんはしゃいだのはビーチにあった鉄棒。日本でもできますから。
・ビバリーヒルズに移動してドラマで見たことのある看板に興奮する。
・でも時差ぼけに負けてビバリーヒルズの高級住宅街を寝ながらあるくという暴挙。何度も植え込みにつっこみそうになったが前を歩いていたはがこは気づかなかったらしい。
・夜フェニックス到着。到着してからむらいさんとリアルであんまり面識がないことに気づき、本当に迎えに来てもらえるか急に心配になる。
・でもすぐ会えた。
・バゲージレーンが故障で止まって人が中に入って荷物出してたけどまったくその状況に動じないアメリカ人にびっくり。



・二日目は「大自然、ザ・アリゾナを感じたい!」という私たちのわけのわからない要望にこたえてむらいさんがセドナにドライブにつれていってくれた。
・高速道路のわきににょきにょきサボテンが生えてるという驚愕の光景。ザ・アリゾナ!
・道中休憩で立ち寄ったところで交通事故に遭遇。
・ドライバーがリアルに車内で倒れているのを目撃。
・こわい。




・3日目ベガスへ。
・サウスの人件費削減っぷりにびっくり。客室がおばさんで制服着てませんけど。さすが片道39ドル。
・ホテルについたら鍵使えなかったから文句いったら逆切れ。
・なんでこうも毎日トラブル続きなのか。
・夜はフォーラムショップでショッピング。ここってヴィーナスフォート@お台場だっけ?似すぎ。
・パリスのバフェうめぇ!
例の事故があった絶叫マシンに乗りに行く。
・あまりの寒さと怖さに涙目。
・insanityはほんとにinsanityだった。
・ていうかあんな事故あったって考えると乗った自分が怖い。




・4日目もベガス。
・周辺のホテルで写真を撮影して遊ぶ。
・変なテーマホテル多すぎ。下手にゴージャスなのでうっかりするとラ●ホっぽい。
・夕方からダウンタウンの先にあるアウトレットモールへ。
・買い物に時間をかけすぎて気づいたらシャトルバスがなかった。
・フリーモントストリートに移動して積年の夢だった電飾の海におぼれてきた。きれー!きれーー!


・一時間に一回しかショーがないのですごすご退散。
・シルクドソレイユのちょっと際どい18禁の芝居を見に行く。
・が、これまた時間ぎりぎりでおしゃれしたのに走りすぎで意味なし。
・ZUMANITYという芝居。面白いけど下ネタ系のスラングはわからないよ!!
・隣の熟年夫婦が爆笑。性におおらかな国アメリカです!






・帰ってきてアウトレットモールで買ったバスローブを着てチップスかじってセレブ気取り。
・でもベッドの上は買ったものでごちゃごちゃ。









・5日目ベガス最終日。
・行き残した有名テーマホテルで写真を撮る。
・でも疲れすぎてロビーで寝る。NI・HON・JIN!
・思い出にカジノで遊ぶ。
・でもチキンなのでペニーのスロットばっかり。
・初回微妙に勝ってびびるが日本円に換算するとたったの24円くらい。
・結局300円くらい負けたところでストップ。
・はがこがルーレットにチャレンジするのを見守る。
・うちらの持ち金じゃコインが数枚にしかならずちょっと貧相。
・なんまいもコインをかけられる人のすごさに気づく。
chilly * 2005年世界の旅 * 03:30 * comments(0) * trackbacks(1)

アメリカにいってきます

11月にはいって、
12時から23時までとかいう鬼のようなシフトで働いてみたり、
東京都写真美術館と六本木ヒルズをはしごしてみたり、
チャーリーとチョコレート工場をみたりしました。ウンパルンパ。

今日はバイトのあとさいちゃんのバンドOBSのリリースパーティに行った。
私の知らないさいちゃんがいたよ。かっこいいわ〜
マイクを持って、積極的なアプローチをするのって、勇気がいるけど伝わるものが大きい。というかわかりやすいんだなぁと思った。ダンスパフォーマンスって目立ちたい気持ちが大きいわりに観客へのアプローチとしてはなんとなく消極的。がんがんあおっていいたいこと全部歌詞にして聞かせてしまうのって楽しそうだった。気持ちよかったー。



で。いま朝6時前なのですが、今日アメリカにいきますよ。
まだパッキングが完全には終わっていない・・・

だって寒いか暑いかわかんないんだもん。

10日間なにがあるかしら。わくわっく。
chilly * 外出(외출) * 05:49 * comments(4) * trackbacks(0)

SDT5@橋本HK LOUNGE

















本番前。一緒に踊ったクラスメンバーの女の子+鏡に映ってるのが男の子。


ついに!イベント当日!
昨日までの機嫌の悪さがウソのように心オドル!!

朝から早起きして準備して、美容院までいっちゃった。
日曜朝9時の日吉であいている美容院を探してさまよっていたら
まだ開店前でご飯をたべてるところにうっかり入ってしまったが
快く対応してくれました。しかも時間のわがままにまで答えてくれた。
4ヶ月以上放置されていたぼさ髪がようやくまともに。
今度時間のあるときにパーマもかけようっと☆



出演者はリハがあるので集合が12時50分。開場は14時。
でもなぜかみやたさんも一緒に橋本へ。
一人で会場にたどり着く自信がなかったらしい(笑)
サイゼで時間をつぶすというみやたさんといったんお別れして
会場にはいってまずびっくりしたのは子供の数!!!

先生がキッズクラスを持っていて、その生徒も発表会に出るとは聞いていたんだけど、中学生くらいかと思ってた。


完全にちびっこだよ!!!


自分の半分以下しか身長のない子が
ダンサブルな格好で髪型もきっちりきめて踊っていた。
迷彩ミニスカ+黒ベスト+ふわふわパーマor編みこみ
手にはしっかりアクセサリー。
サンバイザーをかぶったりキャップをかぶったり。
自分があれくらいの年のときってどんな格好してたかなーって、
考えてみたら考 え た く も な い 感 じでした。
(くまさんの絵のついたトレーナーx赤チェックプリーツスカートxポニーテール(激太)かぶってた帽子といえば幼稚園の通学帽とかだとおもう)



まずは一部ラストのクラス全員でのショータイム。
始めの出が間に合わなかったのが残念だったけど、
こっちは心地よい緊張感を楽しみながら踊れた。

そして二部の三番目、順子と私の二人ユニット「junky☆chilli」の出番・・・・
板付きだったので先に舞台に出てスタンバイ。
が、かかった音は曲の途中から。
慌てて違う違う!ととめてもらって再チャレンジするも、音が出ない。
MCにつないでもらって私達の後に踊るはずだったごくせん7に先に出てもらって確認する。心臓はばくばく。
なんとMDLPで録音してしまったために会場のプレイヤーでは再生できないとのこと!!!なんてこった!!
ものすごくあせったけど持っているMDプレイヤーを直接アンプにつないで再生することができたよ。よかった。
ハプニングには閉口したけどおかげで緊張はどっかにすっとんだし、
出番も結果的に自分達の希望通りになって満足です。
ちょびっと間違えたけど・・・でもやっぱりステージで踊るのは楽しすぎる。ステージジャンキー。


踊った後楽屋で疲れてズザーーーーーをしたら
ちびっこがズザーーーーーーって真似してきた(笑)
やっとおわったよ〜〜と私がじだばだしてたら
「おつかれさまーこれあげる」っておっきな飴玉をくれた。
床でごろんごろんやってる私に飴をくれるちびっこ。
完全に立場が逆ですね(爆笑)
食べかけのきのこの山を、一生懸命我慢しながらくれたりとか、
いい子がいっぱいで心が温まったわ。
あああ子供育てたい。


イベントの後おがたさんに駄目だししてもらったら、
「あのかけあいのところが良かった」とほめられた。
予想通り先生が手直ししてくれたところだったので思わず苦笑。
やっぱり・・・ね・・orz
タツヤくんにも駄目だししてもらいたかったけど帰っちゃってた。残念。



クラスのメンバーの打ち上げにみやたもつれていった。
みやたに「合唱部かと思った!」といわれたよ。
確かにダンスっぽくない。踊りはうまくても外見は染まらない、それが東大クオリティかw
さえこちゃんとじゅんことみやたとスター銀行さんと五人でしゃべくって楽しかったー。よっぱらったー。
帰りの電車でかわいくんともしゃべった。
最後の最後にみんなと仲良くなれてよかったなー。

来週の金曜日も、レッスンが楽しみじゃ。


めも。
踊り蛸+チロルかっこいい。
chilly * Shall We ダンス? * 23:59 * comments(1) * trackbacks(0)

池袋のいやなジンクス

イベント前日。
朝から東大でリハ。
そのあとも東大でダンス。(また小柴ホール)

授業のため今度は早稲田へ。
卒論の題目提出の紙をもらおうとしたら
事務所が昼までだった。がーん。
今日の授業の時に先生にサインをもらう予定だったのに。
火曜日までに提出で、もうその先生の授業ないんだけど
果たして私は卒業できるのでしょうか。

はっはっは(目から汗)


そのあと新宿安田で再びダンス。
安田が工事してて踊れるところが狭かった。
右隣のダンサーが大友さんに似ていた。
左隣のダンサーはぼうずだった。
順子も私も隣のダンサーにどきどき。

寒すぎて疲れすぎて全然おどれなかったけど
たこ焼き食べたらけっこう元気になった。現金な元気。

そのあと池袋に移動してむらいさんちのハロウィンパーチー。
疲れすぎて目が落ち窪んでいたけども
必死の形相でお金を集めてみたらみんなすいすい出してくれた。
きっと怖かったのに違いない。
むらいさんの知り合いということで慶応ジャーナルの人が多かったよ。なんかみんな似てるのね、雰囲気。

コスプレと仮装とヲタクが入り混じるイベントは滞りなく終了。
よくわかんないイベントだけどパーティスペースの店員さんには「面白かった」と言われた。その面白いは、興味深いではなくて、あれだ、あれですよね?きっと。



池袋で解散後すぐにでも帰りたかったのだけど
パン屋に行くとみんなが言うのでついていこうとしたが
酔っ払ってふらついてブーツを直していたら集団を見失っていた。
ちょうど角だった・・・っていうか誰も気づいてくれないってどうなのかなぁ!(号泣)
そして、不幸なことに携帯の電池も切れました。(本日の着信22件。そりゃ切れるわ)
しょうがないのでとりあえずおうち帰ろうと思って
池袋駅に行ったらナンパ男キターーーーー!!!!
カラオケ行こうってうるさくて、終電まで30分しかないからいやだといってるのにしつこくて、断り続けて終電でようやくJRに乗れた。なんか変なひとだった。顔はかわいかったけど、あの気温で半そでって。沖縄から出てきたばっかりって。逆に寒いんじゃないのかなと思った。

というか池袋に行くといつもこういう変なナンパにあってる気がする。
一度もいい思い出がないのはなんでなんだろう池袋。
また私の池袋へいく頻度がぐっと減ったこと間違いなし。


あーこわいこわい。

機嫌をさらに斜めにして帰宅。
chilly * 今日のできごと * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0)

魅せる技術。

昼からまた東大で自主練。
なんだか体調が悪い。ううう。

夜まで練習して先生に自分達の振りを見てもらった。
自分で作ったり踊ってるときはけっこう満足していても
いざ見てもらう、となると自信がなくなってくる。
見てもらってちょこっと手直しをしてもらったら
その部分がぐんとよくなった。

やっぱり経験の差ってすごいわ。

そのあとも終電まで踊って帰宅ー。
毎日ダンスは楽しいし充実感があるけど、
ほかの事言われると容量オーバーで発狂しそうになるわ。

いっこのことしか集中できないこの性格を
どうにかしたい。
chilly * Shall We ダンス? * 23:59 * comments(0) * trackbacks(0)

\ナナメ斜め/

今日はばいとばいとー。
なんか昨晩からご機嫌ナナメです。

その心は、

・肌の調子が悪い
・部屋が汚い
・服がない
・いそがしい
・お金がない
・ダンスで頭いっぱい

たぶん肌の調子悪い、が6割だな。

なんでこんなに苛苛するのかしら。



来月のアメリカ行きが楽しみでしょうがないの。
はやくいきたいよーーー。お金ないよーーー。
chilly * 今日のできごと * 22:59 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ