<< アメリカにいってきます | main | アメリカ旅行記2 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

アメリカ旅行記1

長いようで短い10日間、
かなりいろいろあったのでさらっと総括。
・・・のつもりが長くなったので分割!
とりあえず第一弾、1日目〜5日目。



・初日から大韓航空でスーツケースが壊される。キャリー取れて持ち歩けない!ありえない!LAの空港でごねて荷物を半日預かってもらった。
・身軽になってLA市内観光。サンタモニカ天気よすぎ海きれいすぎ。
・でもうちらがいちばんはしゃいだのはビーチにあった鉄棒。日本でもできますから。
・ビバリーヒルズに移動してドラマで見たことのある看板に興奮する。
・でも時差ぼけに負けてビバリーヒルズの高級住宅街を寝ながらあるくという暴挙。何度も植え込みにつっこみそうになったが前を歩いていたはがこは気づかなかったらしい。
・夜フェニックス到着。到着してからむらいさんとリアルであんまり面識がないことに気づき、本当に迎えに来てもらえるか急に心配になる。
・でもすぐ会えた。
・バゲージレーンが故障で止まって人が中に入って荷物出してたけどまったくその状況に動じないアメリカ人にびっくり。



・二日目は「大自然、ザ・アリゾナを感じたい!」という私たちのわけのわからない要望にこたえてむらいさんがセドナにドライブにつれていってくれた。
・高速道路のわきににょきにょきサボテンが生えてるという驚愕の光景。ザ・アリゾナ!
・道中休憩で立ち寄ったところで交通事故に遭遇。
・ドライバーがリアルに車内で倒れているのを目撃。
・こわい。




・3日目ベガスへ。
・サウスの人件費削減っぷりにびっくり。客室がおばさんで制服着てませんけど。さすが片道39ドル。
・ホテルについたら鍵使えなかったから文句いったら逆切れ。
・なんでこうも毎日トラブル続きなのか。
・夜はフォーラムショップでショッピング。ここってヴィーナスフォート@お台場だっけ?似すぎ。
・パリスのバフェうめぇ!
例の事故があった絶叫マシンに乗りに行く。
・あまりの寒さと怖さに涙目。
・insanityはほんとにinsanityだった。
・ていうかあんな事故あったって考えると乗った自分が怖い。




・4日目もベガス。
・周辺のホテルで写真を撮影して遊ぶ。
・変なテーマホテル多すぎ。下手にゴージャスなのでうっかりするとラ●ホっぽい。
・夕方からダウンタウンの先にあるアウトレットモールへ。
・買い物に時間をかけすぎて気づいたらシャトルバスがなかった。
・フリーモントストリートに移動して積年の夢だった電飾の海におぼれてきた。きれー!きれーー!


・一時間に一回しかショーがないのですごすご退散。
・シルクドソレイユのちょっと際どい18禁の芝居を見に行く。
・が、これまた時間ぎりぎりでおしゃれしたのに走りすぎで意味なし。
・ZUMANITYという芝居。面白いけど下ネタ系のスラングはわからないよ!!
・隣の熟年夫婦が爆笑。性におおらかな国アメリカです!






・帰ってきてアウトレットモールで買ったバスローブを着てチップスかじってセレブ気取り。
・でもベッドの上は買ったものでごちゃごちゃ。









・5日目ベガス最終日。
・行き残した有名テーマホテルで写真を撮る。
・でも疲れすぎてロビーで寝る。NI・HON・JIN!
・思い出にカジノで遊ぶ。
・でもチキンなのでペニーのスロットばっかり。
・初回微妙に勝ってびびるが日本円に換算するとたったの24円くらい。
・結局300円くらい負けたところでストップ。
・はがこがルーレットにチャレンジするのを見守る。
・うちらの持ち金じゃコインが数枚にしかならずちょっと貧相。
・なんまいもコインをかけられる人のすごさに気づく。
chilly * 2005年世界の旅 * 03:30 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 03:30 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

大韓

From @ 2005/12/04 11:07 PM
このページの先頭へ